コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

超月刊シリーズ、今度は「長門」と「キョン&古泉」

4月10日に角川書店から発売された「超月刊ハルヒ」と「超月刊みくる」に引き続き、5月9日には「超月刊長門」と「超月刊キョン&古泉」が発売となる。これでアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラクターブック「超月刊」シリーズの全容が明らかになった。

「超月刊長門」のテーマはズバリ「長門有希に少しでも近づきたい人へ」。長門の全セリフが掲載されており、謎の多かった長門の心の内が垣間見られるかもしれない。

そして気になるトリビュートイラストは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のキャラクターデザインを手がけた木村貴宏が担当する。

一方「超月刊キョン&古泉」はのテーマは「男子2人組づくし」。他の3冊とは違った角度から「涼宮ハルヒの憂鬱」の魅力に迫っており、「ハルヒ」の新たなファン層が開拓されそうだ。

またトリビュートイラストには高河ゆんが登場。端麗な絵柄で知られ、「機動戦士ガンダム00」のキャラクターデザインでも人気の高河が、どんなキョンと古泉を描いてくれるのか期待したい。

関連記事:超月刊でハルヒトリビュート!描くはハナハル&くらもち

コミックナタリーをフォロー