コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

八雲とパイの冒険再び!「3×3EYES」新シリーズの1巻発売、書店特典も

702

高田裕三「3×3EYES 幻獣の森の遭難者」1巻が、本日6月27日に発売された。

「3×3EYES 幻獣の森の遭難者」は、1987年から2002年まで15年にわたって連載された「3×3EYES」の続編。伝説の妖怪・三只眼吽迦羅の生き残りであるパイと、不死人・无(ウー)の八雲による新たな冒険の物語が展開されている。WEBマンガサイト・ヤングマガジン海賊版にて連載中。

一部書店では購入者に特典が用意されている。三洋堂書店、喜久屋書店、こみらの!提携書店、COMIC ZINでは描き下ろしのモノクロペーパーを、アニメイトでは描き下ろしのカラーペーパーをそれぞれ配布。特典の配布状況は店舗によって異なるため、購入予定の書店まで確認を。

なおコミックナタリーでは高田と、同じくヤングマガジン海賊版にて「火葬場のない町に鐘が鳴る時」を連載している和夏弘雨の対談記事を公開中。「3×3EYES」の続編が生まれた理由や、WEBマンガならではの制作手法などが語られている。

コミックナタリーをフォロー