実写「進撃の巨人」立体機動装置の映像ついにお目見え、4D版上映も決定

1765

諫山創「進撃の巨人」を原作とする実写映画の最新映像「立体機動予告編」が公開された。

映画「進撃の巨人」第3弾ポスター (c)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創/講談社

映画「進撃の巨人」第3弾ポスター (c)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創/講談社

大きなサイズで見る(全5件)

今回の予告編では、ワイヤーを駆使した立体機動装置のアクションが披露されている。この映像は、6月27日より全国の劇場にて上映される予定だ。

またモーションシート、香りや風のエフェクトなど五感を刺激する4D版の公開も決定。4DX、MX4Dの2タイプの4D体感型シアターシステムで上映される。このほか座席が動くD-BOXや、高品質な映像と音響が楽しめるIMAXにも対応。この4種類のシステムがすべて実施されるのは、邦画史上初となる。

映画「進撃の巨人」は、8月1日公開の前編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と、9月19日公開の後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」の2部作。主題歌はSEKAI NO OWARIが担当する。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

諫山創のほかの記事

リンク