コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山川あいじ装画の男子バレー小説第2弾、春高出場を賭けた戦い描く

153

山川あいじが装画を務めた、壁井ユカコによる小説「2.43 清陰高校男子バレー部」のシリーズ第2弾「second season」が、本日6月5日に集英社より発売された。

「2.43 清陰高校男子バレー部」は口下手な天才セッター・灰島公誓と、プレッシャーに弱いヘタレなエースの黒羽祐仁を中心に描く高校男子バレーボールもの。「second season」では、灰島と黒羽を擁する清陰高校と県内最強のエースアタッカーが率いる福蜂工業の、春高バレー出場を賭けた戦いを描いていく。

なお帯には映画「俺物語!!」「海街diary」などへの出演も控えた、MEN’S NON-NO(集英社)モデルの坂口健太郎がコメントを寄せた。このほか「2.43 清陰高校男子バレー部」の特設サイトでは、山川が同作のために描いたイラストを公開している。

コミックナタリーをフォロー