コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

モンキー・パンチら、公開講座で「ルパン三世」の制作秘話など語る

209

モンキー・パンチらが講師を務める公開講座「『ルパン三世』とその世界」が、6月21日に森下文化センターにて開かれる。

「『ルパン三世』とその世界」にはモンキー・パンチのほか、小説版を手がけた脚本家の辻真先、TVアニメ第1シリーズの演出や特別番組「ルパン三世 ルパン暗殺指令」の監督を務めた演出家のおおすみ正秋が登壇する。講座では「ルパン三世」に深く関わってきた3人から、作品の制作秘話や魅力が語られる予定だ。定員は先着150名。森下文化センターの窓口、電話と公式サイトでは目下予約を受付けている。

また公開講座の開催を記念して、「ルパン三世」のグッズを募り展示する企画「『ルパン三世』区民コレクション」も催される。マンガ、アニメにかかわらず「ルパン三世」にまつわるグッズを所持している人は応募してみては。詳細は江東区市内各文化センター、総合区民センターに設置されている応募用紙にて確認しよう。

「ルパン三世」とその世界

日時:2015年6月21日(日)14:00~15:30
会場:森下文化センター 2階多目的ホール
料金:1500円
出演:モンキー・パンチ、辻真先、おおすみ正秋
定員:150名

コミックナタリーをフォロー