コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紺野りさの胸キュン&不思議新連載がベツコミで、創刊45周年プレゼントも

56

「胸が鳴るのは君のせい」の紺野りさによる新連載「明日の3600秒」が、本日4月13日に発売されたベツコミ5月号(小学館)にてスタートした。

「明日の3600秒」の主人公・夏帆(なほ)は、元気いっぱいの高校2年生。京都に修学旅行にやってきた彼女だが、同じ班の男子・茅野の勝手な行動に手を焼いていた。そんなとき、旅先で立入禁止となっていた祠に足を踏み入れた夏帆の身に、不思議な出来事が起こり始める。なお次号6月号には前作「胸が鳴るのは君のせい」の番外編も掲載される予定だ。

そのほか今号のベツコミでは創刊45周年を記念し、連載作家陣の直筆サイン色紙を抽選で各1名にプレゼントしている。また森田富士「プラチナソナタ」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー