コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

秋風白雲「いいんちょ。」最終巻に開田裕治ら参加の小冊子、特典も多数

63

秋風白雲「いいんちょ。」の最終7巻が、明日3月25日に発売される。初回版には多数のゲスト作家が参加したイラスト入りの小冊子が付属する。

2007年から月刊コミックガム(ワニブックス)にて連載された「いいんちょ。」は、眼鏡っ子のクラス委員長が多数在籍する中学校を舞台とした学園コメディ。小冊子にはいみぎむる、開田裕治らが寄せた「委員長」イラストがフルカラーで掲載される。

また一部の書店では、7巻の購入者に特典を配布。コミックとらのあなでは小冊子、アニメイトでは多田由美とコラボレートしたイラストカード、コミックガムの特約店ではペーパーをそれぞれプレゼントする。また全国の約200書店で、既刊1~6巻の購入者にブロマイドを進呈。ブロマイドは岡崎武士、田丸浩史、いみぎむる、花邑まい、大山玲、T-TRACKがそれぞれ描いた全6種類が用意された。

「いいんちょ。」7巻付属小冊子参加作家

多田由美いみぎむる、T-TRACK、伊藤ベン、花邑まい、開田裕治、大山玲、佐倉汐、大塚まひろ、綾野なおと井上行広、久松士郎、鳴瀬ひろふみ、田中悠治、ひよひよ

コミックナタリーをフォロー