堤幸彦監督ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」ヤンエーでコミカライズ

108

関口太郎の新連載「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」が、本日3月4日発売のヤングエース4月号(KADOKAWA 角川書店)にてスタートした。

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」コミカライズのビジュアル。イラスト/関口太郎 (c)関口太郎/KADOKAWA (c)櫻井武晴/TBS  

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」コミカライズのビジュアル。イラスト/関口太郎 (c)関口太郎/KADOKAWA (c)櫻井武晴/TBS  

大きなサイズで見る(全3件)

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」は、4月よりTBS系でスタートするTVドラマのコミカライズ。原作ドラマは「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」を手がけた堤幸彦が監督を務め、「ATARU」「相棒」の櫻井武晴が脚本を執筆している。社会復帰したいヤクザが組織を抜けられるよう支援する、警視庁の「足抜けコール」係を舞台にした刑事ドラマを描く。

この記事の画像(全3件)

関口太郎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 関口太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。