柏原麻実「宙のまにまに」アニメ化決定、今夏スタート

柏原麻実の人気コミック「宙のまにまに」のアニメ化が、月刊アフタヌーン2009年4月号(講談社)にて発表された。制作を手がけるのはスタジオコメット。監督に、「銀魂」や「スクールランブル」シリーズを手がけた高松信司、キャラクターデザインに渡辺はじめが参加する。

25日発売、月刊アフタヌーン2009年4月号。表紙は岩明均の「ヒストリエ」。

25日発売、月刊アフタヌーン2009年4月号。表紙は岩明均の「ヒストリエ」。

大きなサイズで見る(全2件)

「宙のまにまに」は、月刊アフタヌーン2006年11月号から連載を開始。天文部を舞台に、主人公・大八木朔とヒロイン・明野美星を中心に繰り広げられる青春群像劇だ。現在コミックスが5巻まで発売されており、4月23日には6巻の発売が決定している。

月刊アフタヌーン2009年4月号では見開きでアニメ化を報告。誌面には「自分でもびっくりのアニメ化ですよ! 世界天文年というこの年にこんな喜びをありがとう!」という柏原のコメントとともに、柏原自らアニメ製作現場へ足を運んでいる様子も掲載されている。

またアニメ公式サイトも25日にオープン。今後は本誌とともに随時最新情報が届けられるとのこと。

この記事の画像(全2件)

柏原麻実のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 柏原麻実 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。