九井諒子のグルメファンタジー「ダンジョン飯」1巻、モンスターを美味しく料理

4876

「竜の学校は山の上」「ひきだしにテラリウム」などで知られる九井諒子の新作「ダンジョン飯」1巻が、1月15日に発売される。短編を中心に執筆してきた九井にとって初の長編作品だ。

九井諒子「ダンジョン飯」1巻

九井諒子「ダンジョン飯」1巻

大きなサイズで見る(全11件)

「ダンジョン飯」は、ハルタ(KADOKAWA エンターブレイン)で連載されているグルメファンタジー。装備や食料を揃えるお金がない冒険者たちが、ダンジョンに出現するモンスターを捕まえ料理する様子を描く。調理方法を細かに記すことで、現実には存在しない食材の特徴や味にリアリティを持たせている。

この記事の画像(全11件)

関連記事

九井諒子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 九井諒子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。