コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西原理恵子が高須院長との蜜月描く!誰得ノロケ新連載「ダーリンは70歳」

612

西原理恵子による新連載「ダーリンは70歳」のカット。

西原理恵子による新連載「ダーリンは70歳」のカット。

本日11月14日発売のビッグコミックスペリオール23号(小学館)にて、西原理恵子による新連載「ダーリンは70歳」がスタートした。

西原とその“ダーリン”こと、高須クリニックの高須克弥院長との関係を描く「ダーリンは70歳」。年齢を足すと合計120歳になる老年バカップルの過ごす毎日が、西原おなじみの毒舌を交えて展開される。どこに需要があるのかわからないふたりのノロケ話を、西原がどのように表現するか注目だ。

そのほか今号のスペリオールには、新鋭・石川秀幸による読み切り作品「東京昆虫ムスメ」が登場。製薬会社で、誰もが忌み嫌うあの虫の繁殖を担当することとなった理系女子の奮闘を描く。次号には第2話が掲載される予定。

コミックナタリーをフォロー