コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプの相撲マンガ「火ノ丸相撲」が九州場所に、懸賞幕が土俵回る

113

川田「火ノ丸相撲」2巻の発売を記念し、11月9日から23日まで福岡国際センターで行われる大相撲十一月場所の白鵬翔関の取り組みに、週刊少年ジャンプ(集英社)が懸賞をかける。

懸賞とは大相撲の取り組みで勝利した力士に授与される賞金のこと。白鵬関の取り組み前には、「火ノ丸相撲」の主人公・潮火ノ丸をデザインした懸賞幕が土俵を回る。なお週刊少年ジャンプが大相撲に懸賞を出すのは、創刊以来これが初めて。

「火ノ丸相撲」は横綱を目指す小柄な体格の潮火ノ丸と、仲間たちの奮闘を描く相撲マンガ。週刊少年ジャンプの特集ページでは、本日11月7日から11月23日23時59分までの期間限定で第1話から3話までの試し読みを実施中だ。

コミックナタリーをフォロー