海月姫、映画のセットなど並ぶ男子禁制展覧会

97

東村アキコ原作による実写映画「海月姫」の公開を記念し、2014年12月19日から2015年1月12日まで渋谷のパルコミュージアムにて「海月姫展」が開催される。

映画「海月姫」第2弾ポスタービジュアル (c)2014映画「海月姫」製作委員会 (c)東村アキコ/講談社

映画「海月姫」第2弾ポスタービジュアル (c)2014映画「海月姫」製作委員会 (c)東村アキコ/講談社

大きなサイズで見る(全9件)

「海月姫展」の会場は月海たちが住まう天水館をイメージ。映画の撮影で使用されたセットや衣装、小道具に加え、原作の複製原画が並ぶ。また会場の各所には、クラゲ、鉄道、三国志、枯れ専、和物や「海月姫」にまつわる数々のクイズが設けられている。

なお劇中の天水館が男子禁制であることにちなみ、男性が入場する際には女装が必要。入場口には女装用の小道具も用意されているので、気軽に足を運んでみては。

映画「海月姫」は12月27日に全国ロードショー。監督は「ひみつのアッコちゃん」「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐、衣装デザインはきゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手がける飯嶋久美子が務める。

海月姫展

会期:2014年12月19日(金)~2015年1月12日(月・祝)
時間:10:00~21:00(入館は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場)
会場:パルコミュージアム(渋谷パルコパート1・3F)
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
料金:一般500円、学生400円、小学生以下無料 ※映画「海月姫」鑑賞券(半券)の提示者は半額。

この記事の画像(全9件)

関連記事

東村アキコのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 東村アキコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。