コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

姉プチで水沢めぐみ、赤石路代ら新シリーズ

50

本日8月5日に発売された9月号にて隔月刊化を果たした姉系プチコミック(小学館)。誌面もリニューアルされ、新シリーズが多数スタートしている。

水沢めぐみによる「日南子さんの理由(ワケ)ありな日々」は、見た目は20代なアラフォー女性・日南子を主人公としたストーリー。自分の家族について、ある重大な秘密を抱える彼女の恋愛模様が描かれる。また赤石路代が携帯マンガサイトにて発表していたファンタジー「鎌倉けしや闇絵巻」の新章もスタートした。

さらに北川みゆき吉原由起高田りえおおや和美による新シリーズのほか、篠原千絵の「夢の雫、黄金の鳥籠」、長江朋美「あなたのオモチャ 新婚編」といった以前からの連載作品も引き続き掲載されている。また尾崎衣良が読みきり作品「優しい毒薬」にて初登場。雑誌は今後、偶数月5日ごろにリリースされ、次号は10月4日に刊行される予定だ。

コミックナタリーをフォロー