コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

仲間りょう描く磯兵衛×悟空のコラボマンガ、最強ジャンプに

85

仲間りょうが本日6月4日に発売された最強ジャンプ7月号(集英社)に、読み切り「ドラゴンボールと(勝手に)コラボ漫画 磯部磯兵衛物語~悟空はつよいよ~」を執筆した。

これは同号にて展開されている、鳥山明「ドラゴンボール」特集の一環として描かれたもの。読み切りでは、「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」の主人公・磯兵衛と、孫悟空のやりとりが4ページにわたって繰り広げられた。

また今号には鳥山の描き下ろし4コマが1本掲載されているほか、彼が週刊少年ジャンプ(集英社)にて発表した読み切り「ネコマジンがいる」を再収録。次号以降の最強ジャンプにも、過去に描かれてきた「ネコマジン」シリーズの短編が再録される。

そのほか古舘春一「ハイキュー!!」の登場人物が、同作のカードゲーム「バボカ!!」をプレイする様子を綴った4ページの番外編「バボカ!! 最強への道!!」も今号に収められた。番外編の執筆は古舘自らが手がけている。

コミックナタリーをフォロー