コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「日々ロック」拓郎のバンドメンバーなど追加キャスト発表

125

榎屋克優原作による実写映画「日々ロック」の追加キャストが発表された。

主人公の拓郎が所属するバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」のベース・草壁まもる役を前野朋哉、彼らのライバルバンド「ザ・ランゴリアーズ」のボーカルを務める新庄役を落合モトキが担当。ライブハウス「モンスターGOGO」店長の松本猛役は竹中直人、店員の町田町子役は喜多陽子、音楽ブロデューサーの風間泉役は毬谷友子、アングラバンド「犬レイプ」の象徴さん役は蛭子能収に決定した。

また本作にはミュージシャンも数多く出演。「ザ・ロックンロールブラザーズ」の依田明役には黒猫チェルシーの岡本啓佑、「犬レイプ」の犬飼佑一郎役にはThe SALOVERSのボーカル・古舘佑太郎がキャスティングされた。そのほかThe SALOVERSの楽器隊を務める藤川雄太、小林亮平、藤井清也の3人とビジュアル系バンドのミサルカも登場する。映画は今秋に全国ロードショー。

「日々ロック」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にてシリーズ連載されている青春バンドマンガ。勉強も運動もできない日々沼拓郎が、ロックスターを目指してバンド活動に打ち込む姿を描いていく。

コミックナタリーをフォロー