コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

五十嵐大介、アフタに9年ぶり登場!大ボリューム読切執筆

111

本日4月25日に発売された月刊アフタヌーン6月号(講談社)には、五十嵐大介の読み切り「ウムヴェルト」が掲載されている。五十嵐が同誌に登場するのは、「リトル・フォレスト」より9年ぶりのこと。

「ウムヴェルト」は、小惑星に人類を移住させる計画を推進する研究所から脱出しようとした少女の物語。カラー付き66ページという大ボリュームで掲載された。

ほかにも今号では、榎本俊二の新連載「アンダー3」がスタートした。こちらはメガネ美女と男2人がシモについて考察するショートマンガだ。また鶴田謙二「冒険エレキテ島」が連載再開。次回は6月発売の8月号に掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー