コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

狩撫麻礼×岡崎京子&やまだないとの未収録作が初単行本化

178

マンガ原作者・狩撫麻礼が岡崎京子およびやまだないと組み発表した未収録作が、2月22日発売の双葉社刊「カリブsong 狩撫麻礼作品集」によって初めて単行本化される。

岡崎と手がけた作品は、1989年にWeekly漫画アクション(双葉社)で発表された「ハイリスク」全4話と、ヤングサンデー1988年10月14日号(小学館)に掲載された「レッスン」。一方やまだとの作品は、月刊コミックビーム2003年3月号(エンターブレイン)から6月号にかけて連載された「夕陽の落ちるころ」計4話と、comicワル蔵2002年2月号(ワニマガジン)初出の未完作「ラスト・パス」第1話が収められている。

なお狩撫の原作をスパイク・リーが映画化したハリウッド版「オールド・ボーイ」は、6月に全国公開。これに先がけ原作マンガの新装版全8巻が、3月28日と4月19日に4巻ずつ双葉社から刊行される。ファンは合わせてチェックしてみよう。

コミックナタリーをフォロー