コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岡崎京子

オカザキキョウコ

1963年12月13日東京都世田谷区生まれ。Pump(現代新社)などへの投稿を経て、1983年に漫画ブリッコ(白夜書房)にて「ひっばあじん倶楽部」でデビュー。80年代から90年代にかけて、CUTiE(宝島社)などのファッション誌から成人誌まで広いフィールドで作品を発表し、若者のナウな感性を刺激する作風で“ニューウェイブ作家”と評された。1995年発表の「ヘルタースケルター」が2003年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2004年には第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞と、時代を越えて高い影響力を持ち続ける。人物の内面を深く掘り下げる思索的内容に対し批評・考察を行った書籍も多数出版されている。アシスタントとして安野モヨコ、よしもとよしともらが在籍していたことも。1996年、交通事故に遭ったことで筆が断たれ、現在もリハビリ中。

岡崎京子のニュース

コミックナタリーをフォロー