コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「クロサギ」逢坂良太主演のムービーコミックがスマホで

242

夏原武原案による黒丸の「クロサギ」のムービーコミックが、本日2月10日よりスマートフォン向けのエンタメアプリ「UULA」にて配信される。

ムービーコミックとは、マンガに音声や特殊効果を加えた動画。主人公の黒崎高志郎役には逢坂良太、ヒロインの吉川氷柱役には東城日沙子、“親爺”と呼ばれる情報屋の桂木敏夫役には小川真司がそれぞれキャスティングされた。主題歌はAFTERSCHOOLが歌う「rock it!」。毎週月曜日に更新され、全32話を予定している。

「クロサギ」は、詐欺師を騙し返す詐欺師“クロサギ”を描いたサスペンスストーリー。2003年に週刊ヤングサンデー(小学館)にて連載を開始し、その後週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて2013年まで「新クロサギ」として発表された。TVドラマ化や実写映画化も果たしたヒット作だ。

夏原武コメント

Q.UULAマンガ「クロサギ」を、どのような人に、どのような時に見てほしいですか。

作品をご存じで、漫画を読まれた方はもちろんですが、これまで読まれていない方にもおすすめできると思います。また、漫画を違った形で・新しいスタイルで楽しみたいという人にもいいと思います。クロサギはややもすると「難しい」といったイメージをもたれることもありますが、この新しいスタイルでは、流れるような展開と声優さんたちの表現力などもあって親しみやすいのではないかと感じています。

Q.コミックナタリー読者のみなさんにメッセージをお願いします。

クロサギはドラマ、そして映画にもなりました。今回はまた違った形での登場となり、作者のひとりとしても楽しみにしています。アニメーションとは違うわけですが、声優さんと音楽が加わることで、新しい驚きや楽しさがあります。登場人物と声優さんのイメージがすごくあっていて、まったく違和感なく作品に入ることができると思います。コマがアップにされることで紙媒体とは違う迫力もあるので、そのあたりも見て欲しいです。

黒丸コメント

Q.「クロサギ」がムービーコミックとして配信されることについてどう感じられましたか。

おかげさまで去年完結を迎えた作品ですが、このような作品を作っていただけるとは、作者としてもビックリです。個人的には絵が初期すぎて恥ずかしいの一言ですが、プロの声優さんにすばらしいお声をつけていただいて、キャラクターたちに命が宿ったと感じています。読者の皆さんにも、新しいクロサギを楽しんでいただければ嬉しいです。

Q.コミックナタリー読者のみなさんにメッセージをお願いします。

セリフや音をつけて見せるスタイルはこれまでなじみのなかった私ですが、今回の企画にあたって初めてきちんと見せていただき、受ける印象の新鮮さに驚きました。初めての方はもちろん、普段から漫画をよく読む方や、元々「クロサギ」という作品を知ってくださっている方にとっても、新しい漫画の楽しみ方ができると思います。素晴らしい声優さんの演技と共に、作品を楽しんでいただければうれしいです。

逢坂良太コメント

Q.黒崎高志郎を演じてみての感想をお願いします。

役どころがいわゆるダークヒーローな感じでしたので、なかなか難しいところだったのですが黒崎が時折見せる影や人に対する優しさなどは、やっぱり一人の人間なんだなと思えるところでした。一番難しかったのはやはり、色々な知識を人に説明するセリフですね。今まで聞いたことがないようなセリフばかりでしたので本当に苦労しましたが、皆さんがクロサギをみて違和感がなければいいなと思います。

Q.UULAマンガ「クロサギ」を、どのような人に、どのような時に見てほしいですか。

そうですね、やはり普段ストレスを溜め込んでイライラしている人や、何かスカッとすることを欲している人に見ていただけると楽しんでいただけるのではないかと思います。僕も、詐欺師を騙してお金を奪い取る黒崎をみてかなり心がスッとしたところがあります。しかし、常に自分にも得がある事しかしないというのがダークヒーローっぽいところだなと思います。

Q.コミックナタリー読者のみなさんにメッセージをお願いします。

先ほども言いましたが、本当に心がスカッとする作品だなと思います。ただ気をつけていただきたいのが、正義感を持っている方は、もしかしたら黒崎のことを受け入れられないかもしれません笑 しかし、こういったモノが必要悪というものなのかなあと思ったりするので… 色々考えさせられる作品だと思いますので、是非楽しんでいただけたらいいなと思います。宜しくお願いします!

■UULAマンガ「クロサギ」予告

コミックナタリーをフォロー