Fミュージアムで犬がテーマの展示会、「大魔境」原画など

72

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」にて、原画展「大長編ドラえもん のび太の大魔境と世界最古の相棒たち」が開催中。会期は6月末までを予定している。

“はらっぱ”に常設されている、「のび太の大魔境」に登場するバウワンコ像。

“はらっぱ”に常設されている、「のび太の大魔境」に登場するバウワンコ像。

大きなサイズで見る(全14件)

カフェで提供される「大魔境プレート ヘビー・スモーカーズ・フォレスト仕立て」。1500円。

カフェで提供される「大魔境プレート ヘビー・スモーカーズ・フォレスト仕立て」。1500円。

大きなサイズで見る(全14件)

「のび太の大魔境」をはじめ、藤子・F作品に登場する“犬”に焦点を当てたこの展示会。紗幕にプリントされた「大魔境」の探検シーンを大きなサイズで楽しめるほか、「バウバウ大臣」のバウバウなど、犬をモチーフにしたキャラクターの原画が多数展示される。

カフェでは“ヘビー・スモーカーズ・フォレスト”をイメージしたプレートや、宿泊施設にもなるひみつ道具“キャンピングハット”をかぶったドラえもんを模したスイーツなどを提供。そのほかミュージアムショップやギフトコーナーでも新商品を多くラインナップする。足を運んだ際にはぜひチェックしておこう。

この記事の画像(全14件)

藤子・F・不二雄のほかの記事

リンク

関連商品