日暮とわのキャラクター設定画。令和の時代に生きる現代っ子。14歳の女子中学生。10年前、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップし、かごめの弟・草太に助けられ、日暮家の娘として育つ。武道が得意で、不良たちに絡まれてはケンカ沙汰を起こし、転校を繰り返していた。今は女子校の聖ガブリエル学園に編入。現代にやってきた、せつなともろはと出会い、せつなの眠りを取り戻すため、戦国時代に戻ろうとする。男装は戦いやすいためにしているもの。実は戦国時代に生きる殺生丸の娘。 前へ 次へ

日暮とわのキャラクター設定画。令和の時代に生きる現代っ子。14歳の女子中学生。10年前、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップし、かごめの弟・草太に助けられ、日暮家の娘として育つ。武道が得意で、不良たちに絡まれてはケンカ沙汰を起こし、転校を繰り返していた。今は女子校の聖ガブリエル学園に編入。現代にやってきた、せつなともろはと出会い、せつなの眠りを取り戻すため、戦国時代に戻ろうとする。男装は戦いやすいためにしているもの。実は戦国時代に生きる殺生丸の娘。

この記事の画像・動画(全26件)

この画像のほかの記事

(c)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020