せつなのキャラクター設定画。14歳。琥珀がお頭を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治を生業にしている。実は4歳の頃、双子の姉のとわと別れ別れになったが、10年後、もろはとともに現代にタイムスリップし、とわと再会する。しかし夢の胡蝶に眠りを奪われたため、幼い頃の記憶がない。とわが姉だと言っても信じない。せつなの眠りを取り戻そうとするとわともろはとともに、戦国時代に戻ることになるが……。冷静沈着で物事に動じない様は殺生丸譲りと思われる。 前へ 次へ

せつなのキャラクター設定画。14歳。琥珀がお頭を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治を生業にしている。実は4歳の頃、双子の姉のとわと別れ別れになったが、10年後、もろはとともに現代にタイムスリップし、とわと再会する。しかし夢の胡蝶に眠りを奪われたため、幼い頃の記憶がない。とわが姉だと言っても信じない。せつなの眠りを取り戻そうとするとわともろはとともに、戦国時代に戻ることになるが……。冷静沈着で物事に動じない様は殺生丸譲りと思われる。

この記事の画像・動画(全26件)

この画像のほかの記事

(c)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020