音楽ナタリー

℃-ute武道館決定で矢島「信じられないけど夢じゃない」

270

℃-uteが昨日4月3日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて新曲「Crazy 完全な大人」のリリースイベントを開催。このイベント内で9月10日に初の日本武道館ワンマンライブを行うことを発表した。

会場にはイベント開始前から多くのファンが集結。メンバーは1曲目「悲しきヘブン」からイベントをスタートさせ、冒頭から会場を大いに盛り上げた。

MCではメンバーが新曲のカップリング曲をそれぞれ解説する。中島早貴は「『ザ☆トレジャーボックス』は聴いた瞬間にびっくりすると思います。ロックで盛り上がる曲なのでぜひコンサートで歌いたいですね」とコメント。そして萩原舞は「『私は天才』という曲を私と中島早貴ちゃんと歌ってます。題名を見てびっくりしました(笑)。歌詞に『端っこ扱いするのやめて』とあるんですけど、つんく♂さんが私たちのことを思って書いてくれたんです。それがすごくうれしかった」とひそかな思いを告白した。さらに矢島舞美は「私と鈴木愛理、岡井千聖で『地球からの三重奏』という曲を歌ってます。前向きなメッセージが込められているので皆さんもこの曲を聴いてポジティブになってもらいたいです」と曲の聴きどころをアピールした。

続けて彼女たちは「愛はいつもいつも」を披露し、シングル曲の「桃色スパークリング」で会場のテンションを上げる。そして定番曲の「Danceでバコーン!」のイントロが流れると会場の熱気は最高潮に。激しいダンスを展開し、会場に集まったファンと一体となった。

曲が終わると再びMCコーナーに突入。矢島が「4月20日から春ツアーが始まります。意気込みはどうですか?」とメンバーに聞くと萩原は「早くやりたい!」と意欲をアピールした。ここで新曲の「Crazy 完全な大人」を披露するためにメンバーがポジションに着くと、つんく♂バージョンの「Crazy 完全な大人」が会場に流れてメンバーが困惑。続いてつんく♂から「℃-uteもハロー!プロジェクトキッズとして2002年に加入してから丸10年以上。2005年に℃-uteを結成して7年以上が経ちました」とコメントがあるとメンバーは「え、誰か卒業するの?」とますます困惑した姿を見せる。

そしてつんく♂から「6月29日のツアーファイナル、パシフィコ横浜公演もファンクラブ会員の皆様の受付の段階ですでにキャパオーバーしてしまいました。そんな状況を踏まえまして、2013年9月10日、℃-uteの日に日本武道館での単独コンサートを行います!」という衝撃的な発表が行われた。発表直後、メンバーは驚きの表情を見せ、さらに会場からは大きな歓声が起こった。

さらにつんく♂の話は続き「もちろんここがゴールではなく、さらなる飛躍をしてもらいたいという思いも込めて、その過程の1つとして℃-ute初の海外単独イベント『℃-ute Cutie Circuit ~Voyage a Paris~』が決定しました」と2つ目のサプライズであるフランス公演の実施を発表した。

これを受けて岡井は「なんといってもBOOWYさんの『ライブハウス武道館へようこそ!』が言えると思うとうれしい。BOOWYさんのアルバムも1位を獲ったので私たちの新曲も1位を獲れるようにがんばりたい。あと8キロ痩せます!」と宣言。そして矢島は「本当に信じられないけど夢じゃない。メジャーデビューしてから単独ライブができなかったときもあって、いつかは武道館に立ちたいって言い続けていました。ファンの方々もずっと支えてくださって、皆さんを武道館へ連れていくことができて本当にうれしいです。どうもありがとうございます!」と応援してきてくれたすべてのファンに感謝の言葉を伝えた。

最後はメンバーが円陣を組み、会場に集まったファンと一緒に「チーム℃-ute全員そろって、はじけるぞい!」と大きな声を上げ、新曲「Crazy 完全な大人」を披露。大歓声に包まれながらリリースイベントを終えた。

※文中にてバンド名を「BOOWY」と表記していますが、2つ目のOは/付きが正式表記となります。

音楽ナタリーをフォロー