音楽ナタリー

残響レコード注目新人the cabs、1stミニアルバム発売

120

the cabsが4月13日に残響レコードから1stミニアルバム「一番はじめの出来事」をリリースする。

the cabsは、KEYTALKのメンバーとしても活躍する首藤義勝(B, Vo)のほか、高橋國光(G, Vo)、中村一太(Dr)の3人からなるロックバンド。「一番はじめの出来事」には、スリリングなアンサンブルを聴かせる「チャールズ・ブロンソンのために」「haiku about kdyla」、内省的な歌詞とエモーショナル歌声が印象的な「二月の兵隊」、壮大なサウンドスケープが広がる「僕たちに明日はない」「nicol kills nicolas for nicola」の計5曲が収録される。

またthe cabsは、2月20日に東京・Shibuya O-nestにて行われる「残響record presents『vivid individuality』」、3月8日に東京・新宿MARZで開催される「Sincerely」に出演する。チケットは現在発売中。

the cabs「一番はじめの出来事」収録曲

01. チャールズ・ブロンソンのために
02. 二月の兵隊
03. 僕たちに明日はない
04. haiku about kdyla
05. nicol kills nicolas for nicola

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中