音楽ナタリー

川本真琴、9年越しの新作で“ただあるがままの音楽人”へ

2月19日にリリースされる川本真琴のニューアルバム「音楽の世界へようこそ」の収録内容が明らかになった。

「川本真琴」の名が冠されたアルバムとしては、前作「gobbledygook」以来およそ9年ぶりとなる本作。インタールード2曲を含む14曲は、最新の書き下ろし曲から2001年頃から試行錯誤を続けたナンバーまでさまざま。かつての「川本真琴」が作り上げた雄弁なフィクションの要素を捨て、「ポップスター」から念願の「ただあるがままの音楽人」へと生まれ変わり、熟成を重ねた彼女のドキュメンタリー作品とも呼べる内容に仕上がっている。

この9年間、何度も録音を中止して作品を出すことを悩み続けたという川本。いくつもの思いを超えて完成した彼女の“音楽の世界”は、長年のファンはもちろん「愛の才能」や「桜」「1/2」といったヒットソングを知らない人の胸にも届くはずだ。

「音楽の世界へようこそ」収録曲

01. 音楽の世界へようこそ
02. 何処にある?
03. 夜の生態系
04. アイラブユー
05. 石の生活
06. 鳥
07. ウグイスー
08. クローゼット
09. 縄文
10. へんね
11. 海
12. ポンタゴ
13. マギーズファームへようこそ
14. 小鳥の歌

音楽ナタリーをフォロー