音楽ナタリー

いきものがかり“放牧期間”に突入「またみなさん笑顔で、会いましょう!」

21019

いきものがかりがバンドのオフィシャルサイトにて“放牧宣言”を発表した。

彼女たちの“放牧宣言”とは「リフレッシュのために一旦各自のペースでメンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした放牧期間へ入ること」を意味するとのこと。いきものがかりの3人はオフィシャルサイトに連名でメッセージを発表しており、その中で「ここでひとまず『今まで、ありがとう。』そして『これからも、よろしく。』いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!」とコメントしている。3人それぞれの今後の活動については、引き続きいきものがかりのオフィシャルサイトにて告知されていく。

いきものがかりは2006年に1stシングル「SAKURA」でメジャーデビュー。デビュー10周年記念日である昨年3月15日にベストアルバム「超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~」を発表したほか、夏には地元での野外ライブ「超いきものまつり2016 地元でSHOW!!」を行うなど、メモリアルイヤーを盛大に盛り上げた。

いきものがかり放牧宣言

10年間、
3人で一生懸命に頑張ってきたので、

ここらで一度、
メンバーそれぞれ、
自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、
新しいことをはじめてみたり、
ぼーっとゆっくりしてみたり、
行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」
そして「これからも、よろしく。」

いきものがかりは3人が帰って来る場所です。
またみなさん笑顔で、会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

音楽ナタリーをフォロー