音楽ナタリー

仲良くなれました!エビ中ちゃんとNegicco姉さん、新春ライブで意気投合

2535

「新春特別公演 私立恵比寿中学×Negicco~当日までには仲良くなろうね~」の様子。

「新春特別公演 私立恵比寿中学×Negicco~当日までには仲良くなろうね~」の様子。

私立恵比寿中学Negiccoによる合同ライブ「新春特別公演 私立恵比寿中学×Negicco~当日までには仲良くなろうね~」が、昨日1月3日に埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールで開催された。

アイドル界きっての人見知り集団であるエビ中とNegiccoが、「当日までには仲良くなろうね」という目標を掲げて行った今回の合同ライブ。メンバー同士がお互いのライブに足を運んだり、各グループの運営チームによるトークイベントを開いたり、Negiccoプロデューサーconnieによる書き下ろしのコラボレーション楽曲「エビネギ・オーライ!」を制作したりと、2組は少しずつ距離を縮めてきた。

ライブ冒頭は、そんな2組が趣ある民家に集い、仲よく一緒におせちをつつく叙情的な撮り下ろし映像からスタート。そして緞帳がゆっくりと上がると、ステージには巨大なこたつに横並びで「一月一日」を歌うエビ中とNegicco、合計11人の姿が。大きな歓声に包まれる中、まずはNegiccoがこたつを飛び出し、12月にリリースされたばかりの最新シングル「愛、かましたいの」を披露した。エビ中の8人はそのままステージ後方のこたつに座り、観客と一緒にNegiccoのライブを楽しんだ。Negiccoが歌い終えると、今度はエビ中が前に出てメジャーデビュー曲「仮契約のシンデレラ」をパフォーマンス。Negiccoは入れ替わりでこたつに座り、ニコニコしながら背後からステージを眺めるという牧歌的な風景が広がった。1人ずつ自己紹介したエビ中とNegiccoは、11人そろって「こんばんエビネギー!!」と元気に挨拶。2組はこのあともステージとこたつを行き来しながら、交互にライブを展開した。

Negiccoがハイテンションな「トリプル!WONDERLAND」「SNSをぶっとばせ」を歌えば、エビ中は「ちちんぷい」「ザ・ティッシュ~とまらない青春~」で応戦し、Negiccoが「光のシュプール」「土曜の夜は」で大人の恋を表現すれば、エビ中が「アンコールの恋」「まっすぐ」でピュアな持ち味を生かしたりと、双方の個性が呼応したセットリストでライブは進行していく。こたつでくつろいでのMCタイムには、エビ中の安本彩花が「ちょっと遠くないですか? ということで、こたつレッツゴー!」と叫ぶと、ほんの少しだけこたつが前に移動。観客との距離も若干縮めたところで、2組はお互いの距離をさらに縮めるためのトークを繰り広げた。それぞれの呼び名も定まってなかった2組は、Negiccoが「エビ中ちゃん」、エビ中が「ネギネギ姉さん」と呼び合うことに。これまであまり交わる機会がなかったものの、アイドルシーンの中でもとりわけ平和なムードを持つ2組のトークは自然と波長が合い、双方のファンが集まった客席でも曲ごとのコールを教え合うなどピースフルな空気が流れていた。

ライブ中盤には、メンバーをシャッフルしてのコラボレーションコーナーが用意され、NegiccoのNao☆とエビ中の真山りか、安本彩花、廣田あいか、柏木ひなた、中山莉子による「アイドルばかり聴かないで」、エビ中の星名美怜、松野莉奈、小林歌穂、NegiccoのMeguとKaedeによる「フユコイ」が披露された。ライブ終盤、Negiccoの「ときめきのヘッドライナー」で観客が当日発売されたコラボグッズ「仲良く回そう!エビ×ネギ手ぬぐい」を振り回すと、エビ中も普段タオルを振り回して盛り上がる「MISSION SURVIVER」でバトンタッチ。ラストは2組の共通点である池田貴史(レキシ)の提供曲「頑張ってる途中」と「ねぇバーディア」が交換して歌われた。

アンコールでは「この空間があったかくて、新年早々ハッピーな気分ですけども、エビ中ファミリー(エビ中ファンの総称)とネギネギ姉さんのファンは仲よくなれましたか? ここからは仲よくなったことを証明するような楽曲しかないので、皆さん見せつけてください!」というエビ中・廣田の言葉から、Negiccoは曲中のラインダンスがおなじみの代表曲「圧倒的なスタイル」、エビ中も同じく肩を組んで歌う「永遠に中学生」を披露。ステージ上の11人も双方のファンも一体となり、幸せな空間を作り上げた。2組はさらにもう1曲、「まだ歌ってない曲があるよね?」とコラボ曲「エビネギ・オーライ!」を歌い、仲睦まじくライブを終えた。

Negiccoはこのあと3月25日より、4都市のライブハウスを巡るライブツアー「SPRING 2017 TOUR~ライブハウスのネギ~」を開催。エビ中は4月22日より計19公演におよぶ春の全国ツアー(タイトル未定)を行う。

私立恵比寿中学×Negicco~当日までには仲良くなろうね~
2017年1月3日 大宮ソニックシティ 大ホール セットリスト

01. 一月一日 / 私立恵比寿中学×Negicco
02. 愛、かましたいの / Negicco
03. 仮契約のシンデレラ / 私立恵比寿中学
04. トリプル!WONDERLAND / Negicco
05. SNSをぶっとばせ / Negicco
06. ちちんぷい / 私立恵比寿中学
07. ザ・ティッシュ~とまらない青春~ / 私立恵比寿中学
08. サンシャイン日本海 / Negicco
09. ライフ・イズ・キャンディ・トラベル / Negicco
10. 恋のシャナナナ / Negicco
11. 売れたいエモーション! / 私立恵比寿中学
12. Lon de Don / 私立恵比寿中学
13. 中人DANCE MUSIC / 私立恵比寿中学
14. アイドルばかり聴かないで / Nao☆、真山りか、安本彩花、廣田あいか、柏木ひなた、中山莉子
15. フユコイ / 星名美怜、松野莉奈、小林歌穂、Megu、Kaede
16. 光のシュプール / Negicco
17. 土曜の夜は / Negicco
18. アンコールの恋 / 私立恵比寿中学
19. まっすぐ / 私立恵比寿中学
20. 私をネギーに連れてって / Negicco
21. さよならMusic / Negicco
22. ときめきのヘッドライナー / Negicco
23. MISSION SURVIVOR / 私立恵比寿中学
24. ラブリースマイリーベイビー / 私立恵比寿中学
25. ポップコーントーン / 私立恵比寿中学
26. 頑張ってる途中(Negicco ver.)/ Negicco
27. ねぇバーディア(エビ中 ver.)/ 私立恵比寿中学
<アンコール>
28. 圧倒的なスタイル / Negicco
29. 永遠に中学生 / 私立恵比寿中学
30. エビネギ・オーライ! / 私立恵比寿中学×Negicco

私立恵比寿中学 春の全国ツアー2017年

2017年4月22日(土)東京都 オリンパスホール八王子
2017年4月23日(日)新潟県 新潟県民会館 大ホール
2017年4月29日(土・祝)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
2017年4月30日(日)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
2017年5月3日(水・祝)宮城県 仙台サンプラザホール
2017年5月5日(金・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2017年5月6日(土)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2017年5月13日(土)福岡県 福岡市民会館
2017年5月20日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2017年5月27日(土)岐阜県 土岐市文化プラザ サンホール
2017年5月28日(日)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2017年6月10日(土)埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
2017年6月18日(日)北海道 わくわくホリデーホール
2017年6月24日(土)千葉県 市川市文化会館
2017年6月25日(日)岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール 
2017年7月1日(土)沖縄県 沖縄コンベンションセンター
2017年7月8日(土)愛媛県 松山市民会館 大ホール
2017年7月15日(土)石川県 本多の森ホール
2017年7月16日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA

Negicco ライブハウスワンマンツアー「SPRING 2017 TOUR~ライブハウスのネギ~」

2017年3月25日(土)新潟県 新潟LOTS
2017年4月2日(日)愛知県 ElectricLadyLand
2017年4月22日(土)大阪府 ユニバース
2017年4月28日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

※記事初出時、一部写真のキャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー