音楽ナタリー

MAPLEZ、逆境乗り越えた年末ワンマン「これからも一緒に歩んで」

313

「MAPLEZ 4th ANNIVERSARY LIVE -アルゴリズムと分岐点-」の様子。(写真提供:MAPLE INC.)

「MAPLEZ 4th ANNIVERSARY LIVE -アルゴリズムと分岐点-」の様子。(写真提供:MAPLE INC.)

MAPLEZが12月27日に東京・ディファ有明にて「MAPLEZ 4th ANNIVERSARY LIVE -アルゴリズムと分岐点-」と銘打ったワンマンライブを開催した。

ライブ開催前に会場が変更、メンバー3人が自動車事故、体調不良者が続出とワンマン開催が危ぶまれていたMAPLEZ。この日の公演は自動車事故で負傷した矢野美優が一部出演となってしまったが、ほかのメンバーはフルでライブに出演し、逆境にも負けないパワフルなパフォーマンスを繰り広げた。

オープニングで彼女たちは普段のライブではラストナンバーとして定着している「RPM」を投下し、一気にオーディエンスをヒートアップさせる。さらにキラーチューン「P(L/R)AYERS」や「恋のセンセーション」を序盤から畳みかけフロアを大いに盛り上げた。そしてライブ中盤から終盤にかけてメンバーは12曲ノンストップライブを敢行。「BLAST×BLAST」や「BRIGHT!!」といった人気曲を次々と歌い上げ、気迫のステージでライブ本編を終える。

アンコールでは新曲「オーセンティックインベンションとロマンティックパラノイド」を披露したほか、矢野も合流し8人で再度「RPM」を届けて集まった大勢のファンからのコールを受けながらライブを締めくくった。最後のMCで香山紗英は「これからもMAPLEZと一緒に歩んでいってください!」と述べ、感謝の気持ちを述べてメンバーはステージをあとにした。ライブ終了後もファンからのアンコールは鳴り止まず、しばらくするとメンバーがステージに登場。ダブルアンコールとして急遽「でこぼこ道」を歌い上げ、ワンマンライブは大団円で幕を閉じた。

またMAPLEZはこのライブ中に3月にツアーを開催することを報告。さらに小泉明音を中心とした東京拠点の新アイドルユニット(名称未定)の立ち上げや、MAPLE INC.所属のグループの再編成をアナウンスした。これらの詳細は追ってオフィシャルサイトなどで発表される。

MAPLEZ 4th ANNIVERSARY LIVE -アルゴリズムと分岐点- 2016年12月27日 ディファ有明 セットリスト

01. RPM
02. P(L/R)AYERS
03. 恋のセンセーション
04. Beautiful World
05. SUNRIZE
06. ウルトラネイビー
07. アイソレータ―
08. Echoes
09. 夏恋ラビリンス
10. Clever
11. でこぼこ道
12. ENDEAVORRR
13. Never Ever
14. Lalalalullaby
15. Luminaries -星火燎原のアステリア
16. トキメキ!とまどい?Nightmare♪
17. 乙女達のアンビシャス
18. BLAST×BLAST
19. 邂逅と再生のシンギュラリティ
20. 季節はサチュレイトーン
21. Boom! Boom! Miracle Emotion
22. BRIGHT!!
23. 始発列車はまだ来ない
<アンコール>
24. オーセンティックインベンションとロマンティックパラノイド
25. いつかの風を待ってる
26. RPM
<ダブルアンコール>
27. でこぼこ道

音楽ナタリーをフォロー