音楽ナタリー

ボイメン「復讐したい」舞台挨拶、小林豊が隠しきれない美しさアピール

673

映画「復讐したい」初日舞台挨拶の様子。

映画「復讐したい」初日舞台挨拶の様子。

BOYS AND MENのメンバーが出演するする映画「復讐したい」の初日舞台挨拶が、昨日3月5日に東京・シネマート新宿にて行われた。

舞台挨拶には主人公の中学校教師・高橋泰之を演じる水野勝をはじめとしたBOYS AND MENのメンバー10名のほか、出演者の高橋メアリージュン、上野優華、監督の室賀厚が登壇。グループのリーダーでもある水野は「せっかくの初日なのに、立ち位置を間違えるメンバーが何人かいましたね。しっかりと復讐していきたいと思います」とメンバーに釘を刺す。

この映画はBOYS AND MENの活動拠点である東海3県を含む中部エリアで先行公開されていた。昨日からの全国公開を受け、水野は「今日からこの作品が全国に羽ばたいていくと思うとすごくうれしいです」とコメント。また映画のこだわりポイントを聞かれると、田中俊介は自身の演じる役の「リーダーっぷり」、吉原雅斗は「僕が演じる小寺が言うセリフの裏の部分」と答え、小林豊は「隠し切れない美しさ」と両手でかわいらしく頬杖を付き、観客の声援を浴びた。

その後行われた報道陣向けのフォトセッションでは、BOYS AND MENのメンバーが「復讐したーい」「メアリージューン」「ボイメンで検索!」などと思い思いの掛け声でポージングを変えて館内を盛り上げる。最後に観客へのメッセージを振られた水野は「この映画が1人でも多くの人の心を打ち、1人でも多くの人に届くことを願っています」と力強く語った。

映画「復讐したい」は山田悠介の同名小説を原作に、「復讐法」という法律が制定された近未来の日本を描いたサバイバルアクション。法の実行のために用意された孤島・蛇岩島でさまざまな人間の思惑が絡まり合い、壮絶な復讐劇が繰り広げられていく。

※映画ナタリー PowerPush 公開中!
「復讐したい」BOYS AND MEN水野勝、田中俊介 インタビュー - 映画ナタリー Power Push

※音楽ナタリー PowerPush 公開中!
BOYS AND MEN「Wanna be!」インタビュー 東海から目指せ全国制覇! 汗まみれの男たちが掲げる夢 - 音楽ナタリー Power Push

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】