音楽ナタリー

THE SUZANの鈴木早織ソロ始動、アルバムに曽我部恵一&檸檬参加

198

THE SUZANのボーカリスト鈴木早織がソロプロジェクトを始動。Niw! Recordsより個人名義のオリジナルアルバム「イーストリバー」を3月9日にリリースすることが決定した。

アルバム制作にはプロデューサーに曽我部恵一と檸檬を迎え、演奏にはBisshi(B / PAELLAS)、小松恭裕(Dr / ex. PAELLAS)、藤村洋平(G / SEMENTOS)が参加。タイトルトラック「イーストリバー」は曽我部、ラストを飾る「PROMISES」は檸檬がプロデュースを手がけた楽曲で、そのほかの楽曲プロデュースおよびアレンジは鈴木自身と檸檬によるチーム・S&L Partiesが担当した。アルバムには「イーストリバー」の別バージョンやサンスター「VO5」のCMソング「SHE IS A LADY」の新録バージョンを含む10曲が収録される。

鈴木早織「イーストリバー」収録曲

01. HA・SHI・RE
02. イーストリバー
03. SHE IS A LADY
04. I LIKE YOU
05. I WILL WAIT FOR YOU
06. TOKYO
07. イーストリバー(Version 2)
08. THIS IS MY WAY
09. LOVE IS HARD IT TO BITE
10. PROMISES

音楽ナタリーをフォロー