音楽ナタリー

SA、“ユルくて熱い”新年会ワンマン

289

「SA 2015 OPENING UP TOUR <起>」東京・UNIT公演の様子。(撮影:青木カズロー)

「SA 2015 OPENING UP TOUR <起>」東京・UNIT公演の様子。(撮影:青木カズロー)

SAが1月30日に東京・UNITにてライブツアー「SA 2015 OPENING UP TOUR <起>」の最終公演を行った。

TAISEI(Vo)はステージに登場すると「ハッピーニューイヤー!」と一声。その声に応えるようにフロアからは怒号のような歓声が上がり、バンドは「さらば夜明けの Skyline」でライブの口火を切った。TAISEIは「やっちまえ!」「飛ばせ!」とファンを焚きつけ、ファンもシンガロングしたり拳をあげたりと会場は序盤から熱気を帯びる。NAOKI(G)とKEN(B)は中央に進み、煽るようにダイナミックなプレイを見せた。

5曲を終えるとNAOKIは「会いたかったんだわ」と半年ぶりに東京でワンマンライブを行う喜びを口にし、「ファイナルが終わると1カ月くらい無職になるのね。だから今日は1カ月食べられるくらいのステージをやります(笑)」と冗談を交えながら意気込みを口にする。またTAISEIも「新年1発目どう? 新年会みたいでいいよね。今日もこういうユルい感じで、熱い感じでやります」と宣言した。「俺は俺」の演奏前にはTAISEIが「ロックンロールもパンクロックも全部引っくるめて俺らが面倒見てやる。俺らのジャンルはSAだ!」と熱弁。バンドはその言葉通り、ツイストで躍らせた「BIG VIBRATIONS」、TAISEIがタンバリンで盛り上げた「CALL YOUR NUMBER」など軽快なロックンロールチューンやアグレッシブなパンクロックナンバーを畳み掛ける。

中盤のMCでメンバーは7月11日に東京・日比谷野外大音楽堂にて行うワンマンライブについて言及。NAOKIは自身がこれまでさまざまなバンドの一員として同会場でのライブに出演したことを話し「このバンドであのステージに立ちたかったんですよ」と素直な心境を吐露する。TAISEIは「SAが野音やるっていうのは無謀だと思います。でもやると決めたからには“男”を決めて挑みたい」と決意を明かし、「遠回りもしました。だけど遠回りしてきて手にしたものがあります。それはお前たちと出会えたことです。7月11日、野音で俺たちを“男”にしてください」とファンへ思いの丈を語った。さらに「お前たちと見たい景色があります。ともに歌い、ともに笑い、ともに酒を飲もう。その景色を見るためにこの歌を捧げます」と述べ、バンドは「GLORY HILL」を投下。青いライトに照らされたステージで、TAISEIとKENは拳を突き上げ、4人は熱い演奏を見せた。

TAISEIが「今年もSAはドッカドカのガッツガツでやっていきますんで、東京のコムレイズ(ファンの総称)、しのごの言わずについてこい!」とファンを鼓舞し、ライブは後半戦へ。バンドは観客の手を左右に振らせたり、ハンドクラップを煽ったりとファンを巻き込むパフォーマンスでさらに場内を盛り上げていく。「てめぇら讃歌」ではNAOKI、KEN、SHOHEI(Dr)が集まり息を合わせてパワフルにプレイ。続く「GO BARMY KIDS」ではTAISEIの「隣のやつと肩組めよ!」という言葉を受けファンは肩を組み、場内には多幸感が広がった。

アンコールで再び登場したTAISEIはファンに向かって「最近SAを好きになってくれた人も、昔から来てくれてるやつも、俺はお前たちを誇りに思います」と話す。そして“コムレイズ”のことを歌った「COMRADES WE GO」、高速ビートに乗せた「サマーホリデイズ スカイ」を披露。最後にTAISEIの語りのようなボーカルから始まる「誰かのROCK AND ROLL」ではフロアの照明も点灯し、明るくなった会場にファンの盛大なシンガロングが響き渡った。

観客からの「SAコール」が鳴り止まず4人はみたびステージに。「(GOOD BYE) SHINING FIELDS」ではTAISEIがマイクスタンドをフロアに向け、歌をファンを託す。精いっぱい歌唱するファンを見て、4人はうれしそうに笑顔を見せた。さらにバンドは「YOUTH ON YOUR FEET」「DELIGHT」を連投し、最後までヒートアップさせる。すべて終わるとTAISEIが「今年もよろしく!」と投げかけ、会場一体の「SAコール」で新年最初の東京ワンマンライブを締めくくった。

なおこのツアーの札幌公演は悪天候の影響で3月27日に延期されている。

SA 2015 OPENING UP TOUR <起>
2015年1月30日 UNIT セットリスト

01. さらば夜明けの Skyline
02. STANDING4
03. runnin' BUMPY WAY
04. RUNNING BLITZ
05. YOUNG BARBARIANS
06. KIDZ IGNITE
07. 俺は俺
08. DEATH OR SUBMISSION
09. BIG VIBRATIONS
10. CALL YOUR NUMBER
11. GLORY HILL
12. GET UP! WARRIORS
13. てめぇら讃歌
14. GO BARMY KIDS
15. RALLY-HO!
<アンコール>
16. COMRADES WE GO
17. サマーホリデイズ スカイ
18. 誰かのROCK AND ROLL
<ダブルアンコール>
19. (GOOD BYE) SHINING FIELDS
20. YOUTH ON YOUR FEET
21. DELIGHT

SA 2015 OPENING UP TOUR <起>」札幌振替公演

2015年3月27日(金)北海道 BESSIE HALL
<出演者>
SA / ザ50回転ズ

SA 日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ

2015年7月11日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

音楽ナタリーをフォロー