映画ナタリー

ウェス・アンダーソン新作アニメ「犬ヶ島」海外版予告公開、舞台は日本の架空都市

292

ウェス・アンダーソンの監督最新作「犬ヶ島」の海外版予告がYouTubeで公開された。

「犬ヶ島」は、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの冒険を描くストップモーションアニメ。声のキャストにエドワード・ノートンブライアン・クランストンビル・マーレイスカーレット・ヨハンソンティルダ・スウィントンハーヴェイ・カイテルらが名を連ねるほか、日本から野田洋次郎RADWIMPS)と夏木マリが参加した。

予告編には、日本の架空都市“メガ崎市”市長が町中の犬を島に追いやる様子や、犬たちの島に少年の飛行機が墜落するシーン、犬たちを引き連れて少年が愛犬を探す旅に出るさまなどが映し出されていく。

なお日本時間9月21日、村上虹郎が「ウェスアンダーソンの新作に出ます!」というコメントとともに本作の最新ポスターを自身のSNSに投稿。同ポスターに掲載されたクレジットにより、村上のほか、渡辺謙が出演していることも明らかになった。

「犬ヶ島」の日本公開は2018年春を予定。

映画ナタリーをフォロー