映画ナタリー

横浜中華街映画祭が15日開幕、「クーリンチェ」「幽幻道士」などアジア映画8本上映

607

第6回横浜中華街映画祭2017ビジュアル

第6回横浜中華街映画祭2017ビジュアル

「第6回横浜中華街映画祭2017」が9月15日より、神奈川・中華菜館 同發新館で開催される。

これは神奈川の映画館シネマ・ジャック&ベティが主催する映画祭。日本最大のチャイナタウンとして知られる横浜中華街で、9月15日から10月10日の間の8日間でアジア映画8作品が上映される。会場となるのは、昭和30年代まで新光映画劇場という名の映画館として使われていた同發新館。

ラインナップには、エドワード・ヤンの「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」をはじめ、ウォン・カーウァイが製作総指揮を務めたアクションコメディ「大英雄」、サモ・ハンが手がけた「おじいちゃんはデブゴン」「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」、「幽幻道士(キョンシーズ)」「霊幻道士 こちらキョンシー退治局」が並ぶ。プレ開催となる15日には、日本未公開の香港映画「レイジー・ヘイジー・クレイジー」と台湾映画「The Kids」の2本が上映される。

そのほか入場者プレゼントや、10月1日には「ジャック&ベティサロン 中華街SPECIAL 支配人を囲むお茶会」と題したイベントなども。またチャイナドレス、中国服での来場者割引、中国の国慶節である10月1日、中華民国の雙十節に当たる10月10日は1000円均一となるサービスも。9月23日以降のスケジュールは現段階で未定のため、詳細も含め映画祭の公式サイトで確認しよう。

※「古嶺街少年殺人事件」の古は牛偏に古が正式表記

第6回横浜中華街映画祭2017

2017年9月15日(金)、23日(土・祝)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)、8日(日)~10日(火)神奈川県 中華菜館 同發新館
<上映作品>
「レイジー・ヘイジー・クレイジー」
「The Kids」
「幽幻道士(キョンシーズ)デジタルリマスター版」
「霊幻道士 こちらキョンシー退治局」
「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
「大英雄」
「おじいちゃんはデブゴン」
「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」
同發 食事付き鑑賞券:2200円均一
通常料金:一般 1500円 / 学生、シニア、会員 1000円 / 3回券 3600円
「レイジー・ヘイジー・クレイジー」「The Kids」特別料金:一般 1800円 / 大学・専門学生 1500円 / 高校生以下、シニア、会員 1000円 ※同發 食事付き鑑賞券は使用不可
「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」特別料金:2000円均一
映画祭割引:1000円均一 ※「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」は例外

映画ナタリーをフォロー