映画ナタリー

追悼・中島春雄、「ゴジラ」「サンダ対ガイラ」など東宝怪獣映画4本を朝まで上映

315

「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」 TM&(c)TOHO CO.,LTD.

「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」 TM&(c)TOHO CO.,LTD.

オールナイト上映「追悼・中島春雄 ぼくらにゴジラをありがとう ~黄金期の東宝怪獣映画で振り返る中島春雄の軌跡~」が、9月17日に東京・新文芸坐で行われる。

このイベントは、8月7日に肺炎で死去した中島春雄を追悼して行われるもの。中島は「ゴジラ」シリーズの1作目「ゴジラ」から1972年に公開された「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」まで、12本の作品でゴジラのスーツアクターを担当した。

今回上映される作品は4本。「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」「モスラ対ゴジラ」「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」がラインナップされた。4本とも本多猪四郎が監督、円谷英二が特技監督を務めている。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

追悼・中島春雄 ぼくらにゴジラをありがとう ~黄金期の東宝怪獣映画で振り返る中島春雄の軌跡~

2017年9月17日(日)東京都 新文芸坐
開場 23:00 / 開映 23:15 / 終映 翌6:10(予定)
<上映作品>
「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」
「モスラ対ゴジラ」
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

映画ナタリーをフォロー