映画ナタリー

新海誠オリジナル作品7本を一挙上映、ゆかりの地・下北沢トリウッドの特集企画

479

「君の名は。」ビジュアル (c)2016「君の名は。」製作委員会

「君の名は。」ビジュアル (c)2016「君の名は。」製作委員会

現在、東京・下北沢トリウッドにて開催中の新海誠の特集企画で、3月18日より新たに「君の名は。」が上映される。

2002年2月2日に新海の商業デビュー作「ほしのこえ」を初上映したことで知られる下北沢トリウッド。今回の特集では「君の名は。」に「彼女と彼女の猫」「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」「言の葉の庭」を加えた計7本のオリジナル作品が、連日全作スクリーンにかけられる。

なお「君の名は。」の制作資料約300点を集めた展覧会が、3月20日まで東京・松屋銀座にて開催中だ。

新海誠監督作品 特集上映 2017

開催中~2017年4月7日(金)東京都 下北沢トリウッド
<3月18日(土)~4月7日(金)の上映作品>
「彼女と彼女の猫」
「ほしのこえ」
「雲のむこう、約束の場所」
「秒速5センチメートル」
「星を追う子ども」
「言の葉の庭」
「君の名は。」
料金:「ほしのこえ」+「彼女と彼女の猫」600円
「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」「言の葉の庭」各1000円
「君の名は。」一般 1700円 / 大学・専門学生、シニア 1200円 / 高校生以下 1000円
※同日に3作品以上鑑賞すると合計金額より300円割引

映画ナタリーをフォロー