映画ナタリー

劇場版「ウルトラマンオーブ」石黒英雄が宣言、「これからも勇気と希望を与えたい」

984

「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」初日舞台挨拶の様子。

「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」初日舞台挨拶の様子。

本日3月11日、「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」の初日舞台挨拶が東京・新宿ピカデリーで行われ、キャストの石黒英雄松浦雅高橋直人ねりお弘晃青柳尊哉柳沢慎吾、監督の田口清隆が登壇した。

ウルトラマンオーブに変身するクレナイ ガイ役の石黒が登壇すると、子供たちから「ガイさーん!」と声援が。本編を観終えたばかりの観客に石黒が「面白かったですか?」と問いかけると、会場は大きな拍手で満たされた。

続いて、MCから石黒へ本作にちなんで「誰のどのような力を借りたいですか?」と質問が飛ぶ。石黒が「慎吾さんの場を和ませて盛り上げる力」と答えると、渋川一徹役の柳沢は照れくさそうにしながら「いつも本番ギリギリまでしゃべっていてね。雅ちゃんに『うるさいわよ、黙ってて』って言われて」とジョークを飛ばし、ほかの登壇者たちに「雅ちゃんも一緒に盛り上がっていましたよ!」とツッコまれていた。

夢野ナオミを演じた松浦は「アクションシーンは急遽やることになりました。劇場版をまだ観られていないのですごく楽しみです」と明かし、発明が得意な松戸シン役のねりおは「未完成なんですけど、タイムマシーンが出てきたんです。シンだったらいつかは完成できるかな」と思いを語る。

また早見ジェッタ役の高橋は「大きなパワーをもらえたなって気持ちです」と観客の反応を喜び、本作に執事の衣装で登場したジャグラス ジャグラー役の青柳は、「ジャグラーはテレビ版の最終回から本作まで、何をしていたんですか?」というMCからの声に「バイトの面接で落ちて落ちて落ちて……」とコメントして観客を笑わせた。石黒が「3つの光の力、おかりします!」「トリニティフュージョン!」と観客とコールアンドレスポンスを楽しんだあとに、ウルトラマンオーブ オーブトリニティが登場して会場を沸かせる一幕も。

最後に石黒は「本当に幸せ者です! まだまだウルトラマンは終わりません! これからも皆さんの心に勇気と希望を与えていきたいと思います」と、柳沢は「みんなー! 今夜は寒いけど熱い風呂に入っていい夢見ろよ! あばよ!」とメッセージを送り、ステージをあとにした。

※高橋直人の高は、はしごたかが正式表記

(c)劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会

映画ナタリーをフォロー