映画ナタリー

サモ・ハンの出演作を連続公開、4月に来日キャンペーン

245

香港アクション映画界の重鎮サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)。彼の出演作を連続公開する企画「サモ・ハン is BACK!」が5月27日より東京・新宿武蔵野館ほかにてスタートする。

5月27日に封切られる第1弾は、サモ・ハンが監督・アクション監督・主演を務めた「おじいちゃんはデブゴン」。サモ・ハン扮する認知症気味の退役軍人が、中国マフィアとロシアンマフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた“無敵の拳”を駆使して悪を退治していく。

第2弾は、6月10日に公開となる「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」。「インビジブル・ターゲット」のベニー・チャンが監督を務め、内戦時代の中国を舞台に、悪逆非道な軍閥の大軍勢に包囲された村で戦う英雄たちの姿を描き出す。エディ・ポンルイス・クーラウ・チンワンらがキャストに名を連ね、サモ・ハンはアクション監督も担当した。

なおサモ・ハンは4月上旬に約11年ぶりに来日し、キャンペーンを実施する予定だ。

映画ナタリーをフォロー