映画ナタリー

「聲の形」主題歌はaiko、「映画のそばにずっといられる歌をうたいたい」

1231

「映画『聲の形』」メインビジュアル

「映画『聲の形』」メインビジュアル

京都アニメーションの山田尚子が監督を務める「映画『聲の形』」の主題歌を、aikoが担当することが決定した。

大今良時のマンガを原作とする「映画『聲の形』」は、主人公・石田将也と聴覚障害を持つ少女・西宮硝子の交流を描くヒューマンドラマ。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でも共演した入野自由早見沙織が、将也役と硝子役を務める。脚本を担当したのは「映画 けいおん!」「たまこラブストーリー」で山田とタッグを組んだ吉田玲子。

もともと原作の大ファンだったというaikoは「読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。なので、とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい!と強く思いました。最近1日中気合いが入っています」と喜びのコメントを寄せている。主題歌のタイトルなどは不明だが、発表を楽しみに待とう。

「映画『聲の形』」は9月17日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

aiko コメント

映画「聲の形」の主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました! 私は「聲の形」の漫画が大好きで、読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。なので、とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい!と強く思いました。最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです! 本当にありがとうございます! うわぁああぁーーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーーーー!!!!! すいません……取り乱してしもて。。。是非ともよろしくお願いします!

(c)大今良時・講談社 / 映画聲の形製作委員会

映画ナタリーをフォロー