映画ナタリー

「マジェスティックプリンス」劇場版が秋公開、TV版と映画つなぐ新作アニメも

55

「AnimeJapan 2016」内にて行われた「『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』ザンネンステージ in AnimeJapan2016」の様子。(左から)浅沼晋太郎、日笠陽子、井口裕香。

「AnimeJapan 2016」内にて行われた「『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』ザンネンステージ in AnimeJapan2016」の様子。(左から)浅沼晋太郎、日笠陽子、井口裕香。

アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」の劇場版が、2016年秋に公開されることが決定。本日3月26日に東京・東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2016」内のステージイベントで発表された。

「マジェスティックプリンス」は謎の勢力・ウルガルによって滅亡の危機に陥った地球を舞台に、特務機関MJPに所属する少年少女たちの戦いを描く物語。2011年から月刊ヒーローズにて綾峰欄人と新島光によるマンガ版が連載されており、2013年に全24話のアニメが放映された。

ステージイベントには、アサギ・トシカズ役の声優・浅沼晋太郎、イリエ・タマキ役の井口裕香、クギミヤ・ケイ役の日笠陽子が登壇。「劇場版マジェスティックプリンス(仮題)」のほかにも「『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』2016プロジェクト」の内容が明らかになった。劇場版の公開に先駆け、7月からはテレビアニメ全24話を毎週2話ずつ放送する1時間枠の番組「マジェスティックアワー」がスタート。最終24話と劇場版をつなぐ、完全新作の第25話もオンエアされるという。

そのほかにも4月からは、パチンコ「CR 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」が全国展開。テレビシリーズや、劇場版の情報が発信されるWebラジオ「MJPザンネンラジオ ver.2」も音泉にて配信される。また月刊ヒーローズにて資料やインタビューを掲載するコーナー「MJP PROJECT 2016」も始動する。加えて初夏には、テレビシリーズの外伝を描くオリジナルノベル「銀河機攻隊マジェスティックプリンス外伝(仮題)」の連載が、「このマンガがすごい!WEB」にて開幕。今秋には単行本も刊行予定だ。

なおYouTubeでは、「『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』2016プロジェクト」のPVが公開中。

(c)創通・フィールズ/MJP製作委員会

映画ナタリーをフォロー