映画ナタリー

「仮面ライダーゴースト」に仮面ライダーネクロムが新登場、変身するのはアラン

1251

現在テレビ朝日系で放送中の特撮テレビドラマ「仮面ライダーゴースト」。1月31日にオンエアされる第16話「完璧!白い仮面ライダー!」に、新たな仮面ライダーである仮面ライダーネクロムが登場することがわかった。

「仮面ライダーゴースト」では、一度命を失った主人公・天空寺タケルが、眼魂(アイコン)を使って世界の英雄や偉人の力を武器に仮面ライダーゴーストとして戦う姿が描かれる。タケルを西銘駿が、仮面ライダースペクターに変身するマコトを山本涼介が演じている。

この新情報は、本日1月20日に東京・日本武道館にて開催された「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2016」の中で発表されたもの。仮面ライダーネクロムに変身するのは、眼魔眼魂で怪人・眼魔を生み出し、人間界である野望を成し遂げようと暗躍する青年・アランだ。磯村勇斗が演じるアランは、人間界とは違う“眼魔の世界”で高い地位にいる人物ということは明らかになっているが、その目的は依然謎のまま。ただ、これまでもタケルに対して敵意をむき出しにしている。仮面ライダーネクロムは、仮面ライダーゴーストと仮面ライダースペクターの前に強大な敵として立ちはだかる存在で、2人を苦しめる恐ろしいパワーを持っているという。

またこのたびアラン役の磯村からコメントが到着。「『仮面ライダーゴースト』に新たな“刺激”と“恐怖”を与えられるよう、3号ライダーネクロムを全うさせていただきます。アンチヒーローだからこそ出せる謎の色気と、存在感に注目して頂ければと思います」とメッセージを寄せている。

なお仮面ライダーゴーストが登場する劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」は現在全国の劇場で上映中。

磯村勇斗 コメント

「仮面ライダーに変身したい!」という子供の頃からの夢、そして「仮面ライダーという役を務めたい!」という俳優を志してからの夢が叶い、湧き上がる喜びと感謝と責任感を全身で受け止めています。「仮面ライダーゴースト」に新たな“刺激”と“恐怖”を与えられるよう、3号ライダーネクロムを全うさせていただきます。アンチヒーローだからこそ出せる謎の色気と、存在感に注目して頂ければと思います。

映画ナタリーをフォロー