映画ナタリー

西田敏行がドラマ「釣りバカ」スーさん役に!濱田岳「とんでもないことが起きた」

1944

10月よりテレビ東京系で放送を開始する連続ドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」の追加キャストが発表され、西田敏行が“スーさん”こと鈴木一之助役を務めることが明らかになった。

本作は、やまさき十三が原作、北見けんいちが作画を手がけるマンガ「釣りバカ日誌」をもとにした連続テレビドラマ。西田主演で製作された劇場版シリーズと同じく朝原雄三が監督を務め、2015年の東京を舞台に、釣り好きで万年平社員の“ハマちゃん”こと浜崎伝助の新入社員時代を描く。

劇場版でハマちゃんを演じてきた西田は「スーさんを演じることについては、最初はありえないかなと思っていました」と述べつつも、「街に出たときにすれ違う人から『釣りバカやらないんですか』と声をかけてもらったりしていたこともあり、時間が経つに連れて、段々気持ちが変わっていったんです」とオファーを受けた理由を明かす。

西田からバトンを受け取り、“平成のハマちゃん”に扮することになった濱田岳は「西田さんがスーさんを演じる。それってすごいことだと思います。映画人の中でも三國連太郎さんは伝説的な方ですし、西田さんも三國さん相手だと『緊張する』と仰っていましたから」とコメント。「そんな三國さんが演じてきたスーさんを、今度は西田さんがやるんです。それってやっぱり……すごいとしか言いようがありません」と驚きを伝えている。

釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~

テレビ東京系 2015年10月スタート 毎週金曜 20:00~

西田敏行 コメント

ドラマを作るとは思っていなかったですし、オファーをいただいてとても驚きました。スーさんを演じることについては、最初はありえないかなと思っていました。ハマちゃんとして20年生きてきて、今度はスーさんを生きてみないかということでしょう。最初は無いなと思ったんですけどね。街に出たときにすれ違う人から「釣りバカやらないんですか」と声をかけてもらったりしていたこともあり、時間が経つに連れて、段々気持ちが変わっていったんです。もう一度「釣りバカ日誌」の世界に足を踏み入れても良いかな、スーさんという立場でやってみても良いのかなという気持ちになっていったんです。

映画のハマちゃんは、ちょっとすれてるというか、中年サラリーマンという設定的にも世慣れしたハマちゃんなんですよね。でもドラマのハマちゃんは新入社員ということもあって、ピュアで、本当に釣りが好き。やむにやまれず、会社をさぼって釣りをしてしまう。釣りを中心にして自分をまわしている、一人の若き青年をピュアに描いている気がするんですよね。
そういう意味ではもしかしたらドラマのハマちゃんの方が正義のハマちゃん。俺がやったハマちゃんは……悪いハマちゃんかもしれませんね(笑)。それで、逆に、今回はちょっと悪めのスーさんです(笑)。
ピュアな気持ちだけで会社が大きくなるわけもないですしね。そこを新入社員のハマちゃんに洗い流されて修正されていくという、そんなスーさんにしたいなと思っています。

濱田岳 コメント

西田さんがスーさんを演じる。それってすごいことだと思います。映画人の中でも三國連太郎さんは伝説的な方ですし、西田さんも三國さん相手だと「緊張する」と仰っていましたから。そんな三國さんが演じてきたスーさんを、今度は西田さんがやるんです。それってやっぱり……すごいとしか言いようがありません。また、そんな西田さんと共演できるなんて、とんでもないことが起きたな、と思っています(笑)。「釣りバカ日誌」の撮影が始まる前、西田さんから「一緒に新しいモノを作っていきましょう」と言って頂きました。その言葉にはとても勇気づけられましたし、西田さんの「釣りバカ日誌」への愛情や想いを感じました。僕は西田さん演じるスーさんの胸をお借りして、四の五の言わずに作品に真摯に向き合い、若者らしく“やるしかない”と思っています!

やまさき十三(原作者)コメント

西田さんにスーさん役を、という発想も凄いし、受けてくださった西田さんも凄い! 絶対に面白い!

北見けんいち(原作者)コメント

シェーッ! ビックリしました。今だからこそスーさんは西田さんに適役ですね! すっごい嬉しいです!

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】