映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

スティーヴン・スピルバーグ

スティーブンスピルバーグ

子供の頃から8ミリ、16ミリを撮り始め、大学在学中に、35ミリで「Amblin」を製作。この作品が認められ、ユニバーサルとTV映画の監督として契約、「刑事コロンボ」などを手がける。その中の1本、「激突!」(1971)が日本やヨーロッパで劇場公開され、アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。翌年監督デビューし、以後、娯楽大作でヒットを連発するスター監督となる。「シンドラーのリスト」(1993)でアカデミー作品賞、監督賞を「プライベート・ライアン」(1998)では米アカデミー賞監督賞を受賞した。

(C) PIA

スティーヴン・スピルバーグのニュース

映画ナタリーをフォロー