コミックナタリー

アニメ「キルラキル」ヤンエーであきづきりょうがマンガ化

109

アニメ「天元突破グレンラガン」のスタッフが新たに手がける、10月放送開始のTVアニメ「キルラキル」。ヤングエース(角川書店)では10月4日発売の11月号から、「キルラキル」のコミカライズがスタートする。

「キルラキル」をマンガ化するのは、アニメ「宇宙のステルヴィア」「アスラクライン」などのコミカライズを手がけてきたあきづきりょう。本日9月4日発売のヤングエース10月号には、マンガ版のピンナップが予告ビジュアルとして綴じ込まれた。

「キルラキル」は武力と恐怖で支配された本能字学園が舞台。父の仇を捜す転校生の少女を軸に、学園を牛耳る生徒会長や生徒会四天王らを交えたバトルが描かれる。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞