コミックナタリー

「To LOVEるダークネス」巻頭カラーが前代未聞の袋とじに

231

本日8月19日に発売されたジャンプSQ.19 Vol.9(集英社)には、長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」が表紙と巻頭カラーで登場。巻頭カラーはジャンプスクエア史上初の袋とじになっている。

また今号では「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の特大お風呂ポスターを抽選で500名にプレゼント。ポスターはB2サイズで、モモ、メア、ナナ、ヤミが描かれている。応募の詳細は誌面にて確認を。

ほかにも「SQ.19 夏のホラー祭」と銘打ち、さまざまな作家がホラーをテーマに読み切りや番外編を執筆。りぼん(集英社)で活躍中の酒井まゆをはじめ、小田扉アラカワシン、koppy、吉野川笑助、片陸遼助、柴和志が登場した。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】