コミックナタリー

映画「キャプテンハーロック」に小栗旬、三浦春馬ら出演

733

松本零士「宇宙海賊キャプテンハーロック」を原作とするCGアニメ映画「キャプテンハーロック」の、キャストと公開日が発表された。

メインキャストは小栗旬と三浦春馬。キャプテンハーロックを小栗、映画オリジナルの新キャラクターであり、ハーロックの暗殺を狙って宇宙戦艦アルカディア号に乗船した青年・ヤマ役を三浦が演じる。公式サイトなどで以前から公開されていた特報映像の声は、小栗のものであることが明らかになった。このほかハーロック率いる宇宙海賊のクルーとして、蒼井優、古田新太、福田彩乃の出演が決定した。

なお本日5月8日から5月14日までの期間は、渋谷のあらゆる場所にポスターが掲出される。また5月8日9時から5月9日24時までの間は、渋谷スクランブル交差点のビジョンにてスペシャル映像を一斉放映。そのうち5月8日9時から18時の間に限り、渋谷のビジョン3箇所がジャックされる模様がスペシャルサイトにてライブ配信される。さらに同時間内には、渋谷上空に「宇宙海賊」が現れる仕掛けが用意されているという。

映画「キャプテンハーロック」は9月7日から全国ロードショー。英雄だったはずが、宇宙海賊となって政府に反旗を翻すキャプテンハーロックの生き様と、彼の暗殺計画をめぐるSFドラマが展開される。

小栗旬コメント

今回のお話をいただいてとても驚きましたが、このような大きなプロジェクトに加わることができ、とても光栄に思っています。キャプテンハーロックは昔からカッコいいイメージを持っていました。今回演じさせていただくにあたって、三浦くんと2人でリハーサルができたことで、よりお互いのキャラクターやそれぞれの関係を深く表現できたと思います。彼の声はとてもまっすぐで、ヤマというキャラクターにピッタリだと感じました。

三浦春馬コメント

以前から声優のお仕事をしたいと思っていたので、初めての作品がこのような大作で、喜びと同時に不安な気持ちもありました。実際の収録は、威厳があり心に響くハーロックを小栗さんが力強く演じられていたので、ヤマとして、負けない強い気持ちで臨みました。想像を超える迫力の映像に是非注目してください。

松本零士コメント

凄いクオリティーの作品。涙が出る程嬉しい。製作スタッフに感謝をしたい。

コミックナタリーをフォロー