コミックナタリー

「ママレード・ボーイ」の新章が連載開始、主人公は妹&弟

601

本日3月28日に発売されたCocohana5月号(集英社)にて、吉住渉「ママレード・ボーイ」の新シリーズ「ママレード・ボーイ little(リトル)」がスタートした。

「ママレード・ボーイ」は、両親がパートナーを交換して再婚したことで、奇妙な共同生活を送ることになった光希と遊を描いたラブストーリー。新シリーズ「ママレード・ボーイ little」では、最終回から13年後を舞台に、新たに誕生した光希と遊の妹・立夏と弟・朔が描かれる。本編でおなじみのキャラも今後姿を見せる予定で、第1話では銀太が登場した。

また今号には、「ママレード・ボーイ」1巻がまるごと読める196ページの別冊付録も。表紙はもちろん、折り返し部分や扉まで再現された貴重な一冊だ。柱部分には「ママレード・ボーイ little」に関する吉住のコメントが掲載された。

コミックナタリーをフォロー