コミックナタリー

森薫「シャーリー」約3年ぶりの新作、ハルタ第2号に登場

663

本日3月15日に発売されたハルタVol.2(エンターブレイン)では、森薫「シャーリー・メディスン」の新作「届け物」が掲載されている。

「シャーリー・メディスン」は有能で健気な13歳のメイド、シャーリーを描いたメイドマンガ。同作が掲載されるのは、2010年6月発売のFellows! Vol.11(エンターブレイン)以来、約3年ぶりとなる。なお「シャーリー・メディスン」は次号にも登場予定。森は目次ページにて「今年は『乙嫁語り』の連載に加えて『シャーリー』をたくさん描こうと思います」と意気込みをコメントしている。

また今号では、佐野菜見による話題作「坂本ですが?」の連載も始動。近藤聡乃の読み切り「いつもの町」も収録されているほか、ゲッサン(小学館)より、小山愛子「ちろり」が出張掲載された。

コミックナタリーをフォロー