コミックナタリー

「東京闇虫」実写映画化が決定、アニマルで第2部スタート

209

本田優貴「東京闇虫」の実写映画化が決定した。詳細な情報は、3月8日発売のヤングアニマル6号(白泉社)にて発表される。

「東京闇虫」は2010年に連載を開始した、本田の連載デビュー作。285万円の借金を抱えた無職の青年が、裏社会で危険な仕事に手を染めていく様を描いている。単行本6巻は2月28日、最終7巻は3月29日に発売される予定だ。

また本日2月22日に発売されたヤングアニマル5号にて、「東京闇虫」の第2部「東京闇虫 パンドラ」がスタートした。職場で理不尽な扱いを受けても我慢し続けているサラリーマン・野々宮が、後輩に連れられ出会い喫茶を訪れたことから物語が動き出す。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞