コミックナタリー

「ハトのおよめさん」完結、13年続いた長期連載が大団円

633

ハグキ「ハトのおよめさん」が本日10月25日発売の月刊アフタヌーン12月号(講談社)にて最終回を迎え、13年の連載に幕を下ろした。

「ハトのおよめさん」は口の悪いハトのヨメと、その一家を取り巻く動物たちが織り成すシュールギャグ。1999年に連載がスタートし、2011年には日本テレビのオムニバスアニメ枠「ユルアニ?」内でアニメ化されるなど、根強い人気を誇った。最終11巻は12月の発売が予定されている。

このほか熊倉隆敏「ネクログ」も今号で最終回を迎えた。「ネクログ」は物書きの青年が、キョンシーになった幼なじみの女性を元に戻すため旅をする東洋ファンタジー。おまけマンガも収録した最終4巻は、12月21日にリリースされる。

コミックナタリーをフォロー